読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日比谷高校の東大合格術

東京大学の合格者数53人――。今年の大学入試結果は教育関係者に衝撃を与えた。この数字をたたき出したのは東京都立日比谷高校だ。開成高校筑波大附属駒場高校、灘高校麻布高校といった6年制の中高一貫校がトップ10を占める中、3年制の公立高校が11位に入った。公立高校が50人以上の合格者を出したのは、1995年の県立千葉高校(55人)、県立浦和高校(50人)以来、21年ぶりの快挙だ。

日比谷で9月18、19日に行われた学園祭「星陵祭」。1~3年生のすべてのクラスが演劇を行うのが伝統になっている。雨がちらつく中でも、午前中に観劇のための整理券がなくなるクラスが続出する盛況ぶりで、校舎内は保護者や中学生などであふれた。例年通り4000人近い人が訪れたのだろう。

センター試験まで4カ月なのに学祭に没頭

 

3年生の演劇ともなればプロ顔負けだ。朗々と響く歌声や、キレのあるダンスからは、これまでの練習の積み重ねを垣間見る。最終公演の終幕は、3年生は名残惜しさから涙ながらに演じており、まさに青春ドラマを見ているようだ。だが、そう悠長なことも言っていられない。センター試験は4カ月を切っている。

「3年生はこの星陵祭をやりきって、この先にはもう行事はない。受験モードに切り替えて一気にスパートをかける」(日比谷高校の武内彰校長)とは言うものの、ここまで学園祭に没頭していて、大学受験にどうやって間に合わせているのか。

週刊東洋経済の記事より。

つの時代になっても東大はブランドだからね。こういう記事が売れるわけだな。日比谷高校が東大合格者数53人を出したとのことで、復活の日比谷と言われているらしいがどうしてそうなれたのか私も知りたいので記事を読んでみた。

まあ、一言でいえば「やるときは徹底的にやる」ということだな。学校祭に没頭する。学校祭が終われば東大まっしぐらに勉強をする。といったスタイルが功を奏したのだという。一見単純だがこれってやれそうでやれないんだよね。私のような凡人はついダラダラしちゃう。だからダメなのだ。日比谷高の生徒は偏差値も学力も高いから基礎が出来上がっている。ゆえに勉強もスムーズにできるんだろうな。

今度は「底辺」高で有名大学合格者を多数出したウルトラC記事があったら買ってみようかな。

 

コーヒーマシンが無料でもらえる!/ネスカフェ ドルチェ グスト

またまた裁判員でストレス障害発症

裁判員を務めた福島県の女性が、遺体の写真を見たことなどから急性ストレス障害になり、「裁判員制度憲法違反だ」として国に賠償を求めた裁判で、最高裁判所は、女性の上告を退ける決定を出し、賠償を認めない判決が確定しました。

NHKの記事より。

あ、裁判員になると実際に裁判に関与するわけだから死体とか残酷な映像や写真を見なければならないのは想定できたわな。それでストレス障害が発症してしまったら裁判員になったことへの運の悪さよりかは裁判員制度そのものの価値を考え直さなければならないな。精神的にまいっちゃう人が出てくるのはわかってるんだから。

今回は国に賠償を認めない判決が出たがもし認めていたら、次々に訴訟が起こるだろうな。なんていうか、判決の裏を返せば、裁判員に任命されたからにはグロ映像でも我慢しろ。と言っているみたいに聞こえるゾ。裁判員に任命されたら心身に自身のない人は拒否できるハードルを低くしてやらんとダメだな。そろそろ改正が必要ですな。

 

コーヒーマシンが無料でもらえる!/ネスカフェ ドルチェ グスト

ピコ太郎が記者会見

コミカルに歌って踊る楽曲「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が世界的な人気の歌手・ピコ太郎さんが28日、日本外国特派員協会(東京都千代田区)で記者会見し、米ビルボードのHot100チャートに入った「1曲の長さが最短」の楽曲として、PPAPが ギネス世界記録 に認定されたと発表した。

 多くの報道陣が集まる中、おなじみのヒョウ柄衣装にパンチパーマで歌ったピコ太郎さんは「僕ですいません。とても光栄なこと。驚き桃の木20世紀でございます」と語り、通訳を困らせた。

 

北海道新聞の記事より。

 のテレビでピコ太郎が記者会見していたのでなんだと不思議に思っていたらなんとギネス世界記録だという。それも日本外国特派員の会見だ。見るからに不釣り合いなシーンにテレビをずっと見ていたが、あのピコ太郎の歌が世界的に大ヒットでアメリカのヒットチャート100に入ったのだ。

確かにピコ太郎のPPAPは外国人に大変気に入られており、もしかしたら日本より外国でのヒットが今回のギネスの運びになったと思うんだな。

それにしてもこのピコ太郎大変な苦労人だったなと一見して会見の緊張度で感じたな。人柄、経歴はわからんが日本にもアメリカンドリームではなく、ジャパニーズドリームの檜舞台に上がったのがピコ太郎なのだ。でも来年はTVに出てるかな。

 

自宅で本格筋トレEMSマシン ビューティーコア

広告を非表示にする

なんで原爆反対と言えないのか

国連総会第1委員会(軍縮)は27日、2017年の「核兵器禁止条約」制定交渉開始を定めた決議案を賛成多数で採択した。核兵器を国際的に非合法化する作業が始動し、被爆者の悲願である核廃絶に向けた現実的な取り組みが本格化する。唯一の被爆国でありながら米国の「核の傘」の下にある日本は反対した。

 核兵器の開発や使用の禁止などを盛り込むとみられる条約案の具体的な中身や、来年3月から始まる条約交渉への日本の対応が今後の焦点となる。

 

東京新聞の記事より。

核兵器禁止条約に日本は反対だと。その理由は日本はアメリカの核の傘に入っているからだと言うが、世界で唯一の被爆国であり、核兵器の根絶を一番になって訴えなければならん日本がこのありさまじゃ世界から信用は得られないな。ここは条約よりもアメリカを優先にした格好だな。

まあ、そこまでしてアメリカ様様の我が国日本だが、記事にある通り、今後の対応をどうすかだな。本音は核兵器反対、原爆反対を唱えたいのはわかってるがアメリカのにらみもあるからな。外務省および政府も本音と建前で苦しいな。

日本的外交の欠点だよな。ダブルスタンダードは。

 

1日分の野菜不足をこれ一包 粉末青汁

希望退職に殺到するシャープ

シャープ希望退職の募集に応じて3234人が辞めてから、1年が過ぎた。8割以上は新たな職に就いたとみられるが、今も仕事を探す人がいる。シャープでは工場のさらなる統廃合や人員削減が検討されており、会社を去った人、残った人どちらにも、厳しい現実が待ち構えている。

シャープは経営の悪化を受けて昨年、45歳以上の社員を対象に希望退職を募った。3234人が応募し、9月末で辞めた。

 

朝日新聞の記事より。

シャープが台湾の会社に買収されたことはショッキングだったが、3000人以上の希望退職者も驚きだ。少し前なら「世界の亀山」で一世を風靡していたシャープ。私から見れば80年代にX1turboというPCがほしくてシャープの社名を知ったものだ。それから液晶テレビだな。アクオス。結構売り上げがあったと思ったが、どこの家庭にも液晶テレビがある時代になり、ある種、テレビでは経営ができなくなったのか。

この記事を読むと退職金をもらえる時に辞めた人が多くいたそうだが、いまのシャープの状態からすればその方が賢い方法かもしれんな。これから親会社の台湾企業から、さらなるリストラが出る可能性もあり、シャープとともに心中してからでは遅いからな。

45歳以上の人の再就職は厳しいな。シャープや台湾親会社は再就職先を見つけてやればいいんだけどな。

いまは大企業もあぐらをかいていられないよな。

 

1日分の野菜不足をこれ一包 粉末青汁

三笠宮殿下と稲田大臣の平和論

第二次世界大戦当時、日本の君主だった昭和天皇裕仁天皇、1901-89)の弟で、今上天皇明仁天皇)の叔父に当たる三笠宮崇仁親王が27日、東京都内の病院で亡くなられた。100歳だった。日本の宮内庁が発表した。

朝鮮日報の記事より。

 三笠宮さまが100歳でご逝去された。皇族軍人だった殿下は戦後強く平和を希求され、平和の大切さをご生涯を通して語られておられた。それは軍人という職に身を置き、「戦争」の悲惨さ、残虐さを見て来られたからだ。

私はふと稲田防衛大臣の顔が脳裏に映った。稲田大臣と殿下を比較するなど殿下に無礼だが、かの大臣は核兵器保有を訴えたり、子ども手当を削減して防衛費を増やせとか、ヘイトスピーチ在特会と写真をともにするなど、戦争マニアかそれとも極右かと思われるほどの危険人物。亡き殿下はこんな人物をどう思われたか。どんなに平和が大事でかけがえのないものかあらためて考えてしまうな。

 

 

天下の佐川急便でこんなパワハラ

佐川急便で上司からエアガンで足元を撃たれたり、つばを吐きかけられたりするパワハラを受けて自殺した男性(当時22)の遺族が、労働災害と認定されなかったことを不服として国を訴えた訴訟で、仙台地裁(大嶋洋志裁判長)は27日、労災と認め、遺族補償金などの支給を認める判決を言い渡した。不支給とした仙台労働基準監督署の処分を取り消した。

 

朝日新聞の記事より。

上司が22歳の社員をよくもこんなにやってくれたもんだなと読んでて腹がたった記事だったな。こんなにパワハラを受けて自殺をした社員は浮かばれないだろう。とっととこの悪上司は逮捕されるべきだな。社員が死んだ因果関係は明らかにこの上司で遺族は裁判に訴えてしかるべきだな。よくものうのうと生きていられるもんだとこの上司の図太さも見上げたものだが、どうも日本ではいじめでもパワハラでも遺族が加害者を訴えることが少ないよな。泣き寝入りというか、これでいいのかと考えてしまうな。

 

 

1日分の野菜不足をこれ一包 粉末青汁

エレキテル中野入院で橋本は1人でやっていけるか

お笑いコンビ、日本エレキテル連合中野聡子(32)が、肺炎と診断され、東京都内の病院に緊急入院したことが26日、所属事務所から発表された、医師からは2週間程度の休養を必要とされており、日本エレキテル連合としての活動は、中野が復帰するまで、相方の橋本小雪(31)のみで行う。

 

サンケイスポーツの記事より

一世を風靡したあのエレキテル連合だが最近はTVに出る機会が減ったと感じるのは私だけだろうか。その細貝さんの中野聡子が肺炎で入院という記事。肺炎を馬鹿にしてはいけない。中野は32歳で若いが年寄りになると肺炎は死因の上位にあるくらいなのだ。

そういえば志村けんも肺炎で入院していたな。私は罹ったことがないが入院を要するということは重大な病気なんだろうな。さて、相方の橋本は中野が復帰するまで1人で活動するそうだが、いったいどんな芸を見せるのか案外期待を持ってしまうな。独断だが中野肺炎説はアングルで、これを機にエレキテル解散というシナリオも考えられるなか、ここで中野が笑いを取れるよう頑張らないといけないわな。まあどちらにしてもチャンスは一度きりになりそうだな。

 

 

 

 

 

高樹沙耶、18歳のころより大麻常習か

国内で禁止されている医療用の大麻の解禁を訴える活動を行っていた元女優の高樹沙耶容疑者が沖縄県内で大麻を隠し持っていたとして25日厚生労働省麻薬取締部大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。
高樹容疑者は、「私のものではない」と容疑を否認しているということです。

 

NHKの記事より。

芸能界の薬物汚染が止まらんね。今度は選挙にも出たことのある高樹沙耶。なんと記事によると18歳のころから大麻の常習だったとか。これにはビックリだな。

警察の内偵捜査から大麻を吸う器具などが押収されたが本人は自分のものではないと否定している厚顔ぶり。日頃から、医療用大麻の解禁を訴えていたそうだから本人が否定しようが世間はそうは見ないだろうな。

石垣島で宿泊施設を経営していたところを御用になったのだが、あの酒井法子もよく石垣島に行っていたのは偶然の一致か。まあ、日頃より、大麻の「すばらしさ」を語っていた高樹沙耶。いままで逮捕されなかったのが不思議だよな。

 

ラグビー平尾氏も病んだ胆管がん

日本ラグビー協会は2016年10月25日、53歳の若さで亡くなったラグビー元日本代表監督の平尾誠二さんの遺族コメントを発表した。

   平尾さんは20日に亡くなった。同日に各メディアが報じた段階では、死因は明らかになっていなかった。今回、遺族はコメントの中で、平尾さんが胆管細胞がんを患い闘病していたことを公表した。時事通信などが25日、報じた。

 

時事通信の記事より。

ラグビーの平尾氏は死因を伏せていたが胆管細胞がんだったそうだ。そういえば川島なお美や柔道の斉藤仁もこの病だったというから、がんの中でも治癒しにくい部類になるんだな。

がんになりたくないと思ってもいろいろな要因で発症してしまうわけで、発症する確率を下げるには食生活、睡眠、運動などを適切にやっていくことしかないかなと感じるが、私の父は生活習慣は優等が付くほどキッチリしていたが大腸がんで逝ってしまった。言うなれば完全な予防法などないのだ。

だからと言って絶望しても仕方がないので、ささやかな予防法として私は青汁を飲んでいる。鰯の頭も信心から。家族もいるし健康には気をつけたいね。

 


 


 

1日分の野菜不足をこれ一包 粉末青汁


 

弁護士との面談 2016.10.24

 昨日メールで打ち合わせメールが来て、早速12時30分の予約で弁護士事務所へ行った。今日はおもに2016.6~10月分の家計表について詳細に聞かれた。正直なところ、6月のことなど憶えていなかった。弁護士曰く、私の浪費がたたって、個人再生手続きを行った場合、4年間で月額12万円、ボーナス時20万円の分割返済になるだろうと。まあ、借りていたお金である以上、返済はしなくてはならないので私としてはこの金額で決着してくれれば良いだろうと思った。月額12万円は確かに高いが一生ではないので、裁判資料作成から解放できればひとまずよしと感じもしたのだ。

 更に弁護士曰く、私のギャンブルは依存の域に入っているので、ギャンブル依存症の診断書があれば裁判所の説得度も強くなるだろうと。ギャンブルには心から猛省している。こんなになるのを予想できたならギャンブルや浪費は到底しないと思う。しかし、その歯止めができなかったことが依存なのだ。現在ギャンブルを一切しなくてもお金があれば馬券を買ってしまうかもしれない。そうさせないためにも医療機関に委ねろと弁護士は言っているのだろう。今週、専門外来を受診してみたいと思っている。

面談が終わるとかなり疲労がたまる。はやく裁判が片付かないか切望するだけである。

hitomiが第3子を出産。ごくろうさまでした。

歌手のhitomi(40)が、第3子となる男児を出産したことを報告した。

23日に更新したブログで「10月22日、3190グラムの元気な男の子を出産しました~」と報告。40歳という高齢出産となったが、「40歳でのお産 カラダ的には不安は少しありましたが…(体力面、切迫早産の注意や低置胎盤など…)出産時には問題なく…元気に産まれてきてくれて、ホントに良かったです」と母子ともに健康であることを喜んだ。

 

日刊スポーツの記事より。

これまたビックリ。hitomiが第3子を出産した。40歳での出産。心身ともに大変だっただろう。でも3子だけあって経験で乗り切ったかな。どちらにしてもごくろうさまでした。

でも子どもがいると励まされたり和んだりするものだよな。うちも2人居りますが賑やかでうるさいがいないと寂しいしな。

 

そういえば相川七瀬も3人子がいるな。芸能界は子宝が多い傾向なのか。

 

 

 

 

 

 

稲田大臣とヘイトスピーチ「在特会」の蜜月ぶり

白紙領収書問題に、夫名義の"軍事産業株"大量取得、そして南スーダン視察後の「戦闘ではなく衝突」という詭弁──。連日のように問題が噴出しつづけている稲田朋美防衛相だが、またしても重要な審判が下された。「サンデー毎日」(毎日新聞社)が報じた稲田氏とヘイトスピーチ団体「在日特権を許さない市民の会」(在特会)との"蜜月関係"が、一審判決につづいて二審でも事実であると裁判所が認定したのだ。

 

exciteニュースの記事より。

この大臣は国会答弁でもマトモに答えられず半泣きしていたことを思い出すが、毎年靖国神社参拝を行い、国策に殉じた英霊のために参拝したとその都度言っていたな。それならば天皇陛下御臨席の全国戦没者追悼式になおさら出席するべきだが大臣になって、靖国はヤバいと突然外国に視察、追悼式欠席と、やることが矛盾だらけなのだ。

そして今回あのヘイトスピーチの「在特会」との蜜月もあるとすれば、外国のメディアから「極右」と報じられても文句はいえんわな。どうしてこんな人物を安倍首相は選んだかさっぱりわからん。裁判でも敗けているのなら大臣の器ではないな。ボロが出ないうちに辞職を勧めるたいところだ。

早く、地震、洪水に国の補償を

鳥取県中部で21日に起きた震度6弱の強い地震。余震が続く中、住民たちは避難所や自宅、車中で一夜を明かした。また大きな揺れが来るのでは――。小雨が降る中、不安を抱えながら被災した自宅の修理に取り掛かる姿もあった。

 

朝日新聞記事より。

鳥取震度6弱地震はあまり大きな地震が起きないであろう場所で起きたな。熊本といい、鳥取といい、あの東北の大地震との関連性は大だと思うな。

北海道の大雨洪水、そして地震と今年も天災が猛威を振るったが、そこに住む住民は家屋や家財の修理、補修に莫大な費用がかかるのだ。いくら火災保険や地震保険があっても雀の涙だと聞く。

そうなると借金になってしまうが、住宅ローンを払っている住民はさらに借金を重ねてしまい大変なことになってしまう。生活はさらに困窮してしまうことが予想されるわけだ。政府は全額と言わなくても80%くらいは補償できないものか。

もうすぐ年の瀬。被災地は何とか落ち着きたいよな。

橋本奈々未の引退はもったいないゾ

乃木坂46橋本奈々未がグループを卒業する。

橋本の卒業は現在放送中のニッポン放送乃木坂46オールナイトニッポン」で発表された。彼女は自身が24歳の誕生日を迎える2017年2月20日を目安に卒業する予定。なお卒業と共に芸能界も引退する。

また乃木坂46が11月9日にリリースするニューシングルのタイトルが「サヨナラの意味」に決定したことも番組内でアナウンスされた。

 

音楽ナタリーの記事より。

ぱるるしかり、今年はアイドルの卒業が多いですな。乃木坂46の橋本奈々未が卒業&芸能界引退だそうだな。あまり乃木坂46は知らないのでファンにはご容赦であるが、これをきっかけに乃木坂の歌と橋本奈々未のトークをラジオで聴くことができて、新たな発見になったな。
24歳で引退なんてもったいないなとファン同様、私も思ってしまうが彼女の将来に熱い声援を贈りたい。