あのSNH48が動物愛護団体に襲われたって?

SNH48、スペインでMV撮影中に襲撃される!?地元民が闘牛場に乱入騒ぎ—中国メディア

Record China10月14日(金)10時20分
画像:13日、中国のアイドルグループSNH48がスペインの闘牛場で行ったMV撮影で、地元民の妨害に遭っていたことが明らかになった。写真は総選挙選抜メンバーの北京公演。
 
13日、中国のアイドルグループSNH48がスペインの闘牛場で行ったMV撮影で、地元民の妨害に遭っていたことが明らかになった。写真は総選挙選抜メンバーの北京公演。
2016年10月13日、中国のアイドルグループSNH48がスペインの闘牛場で行ったMV撮影で、地元民の妨害に遭っていたことが明らかになった。網易が伝えた。

今年7月の第3回総選挙で選ばれた上位16人がこのほどスペインへ飛び、「公主披風」のMV撮影を行った時に発生した。撮影はマドリードの闘牛場で行われたが、ここに地元民が「No Toros(闘牛反対)」のプラカードを掲げて乱入した。

乱入したのは地元の動物愛護団体の会員らで、場内で牛を使った撮影、またはパフォーマンスが行われると勘違いしたもの。スタッフに制止されてその場を離れたが、乱入の様子を撮った写真がネット上に出回っている。

「公主披風」のMVでは、SNH48メンバーが闘牛士風の衣装で出演しているが、撮影で牛を使うことはなかったため、全くのぬれぎぬだった。
 
 SNH48ってAKB48の一つかと思っていたが中国のグループなんだね。私はそういうレベルなのでAKBファンの方々にはご容赦願いたい。
まあ、この記事は終わってみれば笑い話。タイミングも悪かったな。
SNH48の女の子たちも突然動物愛護団体の乱入に恐怖を感じたんじゃないか。私なら何が起こるかわからない外国でこんなシチュエーションはマジ怖いな。
ここで「ドッキリカメラ」なんて言われたら女の子のマジ顔に最高の絵が撮れただろうが、今回は本当の話なのでこれ以上の冗談はやめておく。