読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

築地のままでいいじゃないか

 東京都豊洲市場江東区)の主な建物下に土壌汚染対策の盛り土がなかった問題で、建物下の地下空間の大気から、国が示す指針値の最大7倍の水銀が検出されたことがわかった。15日から始まった都の専門家会議に報告され、今後、安全性が検証される。

 

 もともと問題点があった豊洲市場。ここにきて水銀も検出ときたら本当にこんなところに市場を移転させていいのかと誰でも思うだろう。

ベンゼンとシアンは基準値以下だったというがそんなの当然の話で、次から次に出る問題に、わざわざ豊洲に移転させようと計画した意図を怪しむ声も出てくるだろう。

 基本に戻れば、築地ではなぜダメなのか。豊洲を選定した時の選定理由を我々は改めて見直さなければならないだろうな。築地は世界から観光客がやってくるスポットであり、場外市場は安くておいしい食堂が並んでいる。こういう利点を捨てて豊洲に行くのはなぜか。築地が老朽化で使えないからなのか、やはりここには政治的な利権、癒着が連想してしまうのは私だけだろうか。

 結局、盛り土の問題も解決せぬまま、市場長がいけにえになった格好だが、東京の都議会与党と建設業界そして都の幹部職員の「言わぬが花」体質が何の解決を都民に与えてないのだな。小池知事も現場に入って、さぞかし大変だろうね。私は石原慎太郎がキーパーソンだと思うがね。結構カネが流れてるんじゃないか。あの人は知らないふりしてるだけだぞ。取材が激しくなって、そのうち逃げ場として入院するかもしれんな。

 

 

 

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」