読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逮捕した生徒の中に潜むもの

高校で生徒どうしのけんか ナイフで刺し逮捕

高校で生徒どうしのけんか ナイフで刺し逮捕

17日昼ごろ、東京・千代田区の私立高校で、男子生徒どうしでけんかになり、このうちの1人がナイフで相手を刺したり、止めに入った生徒や教員を切りつけたりして、3人が軽いけがをしました。男子生徒は傷害の疑いで逮捕され、警視庁が詳しいいきさつを調べています。

17日正午すぎ、東京・千代田区にある私立の「暁星高校」で、16歳で高校1年の男子生徒どうしがけんかになり、このうちの1人が刃渡り10センチほどのナイフで相手の肩のあたりを刺しました。
その後、生徒は、けんかを止めようとしたほかの高校1年の男子生徒や49歳の男性教員にも切りつけました。

 暁星高校で傷害事件。生徒がナイフで同級生を刺すというショッキングなニュースが起こったな。ナイフ所持というと相手を殺傷させようと計画していたか。どうしてそこまで憎まなければならなかったか、むしろ私なら逮捕した生徒を心身ともにケアしてあげるべきだろうと思う。確かに人を刺すという行為は卑劣だし、逮捕した生徒はこれから償っていかなければならないだろうが、その前にいじめや教師とのいさかいがなかったか、何かに悩んでいなかったか深く検証されるべきだな。お決まりの「アンケート」や「保護者説明会」をやっただけで事件を濁らすことはしてはならんことだ。

コーヒーマシンが無料!【ネスレ日本公式】