天下の佐川急便でこんなパワハラ

佐川急便で上司からエアガンで足元を撃たれたり、つばを吐きかけられたりするパワハラを受けて自殺した男性(当時22)の遺族が、労働災害と認定されなかったことを不服として国を訴えた訴訟で、仙台地裁(大嶋洋志裁判長)は27日、労災と認め、遺族補償金などの支給を認める判決を言い渡した。不支給とした仙台労働基準監督署の処分を取り消した。

 

朝日新聞の記事より。

上司が22歳の社員をよくもこんなにやってくれたもんだなと読んでて腹がたった記事だったな。こんなにパワハラを受けて自殺をした社員は浮かばれないだろう。とっととこの悪上司は逮捕されるべきだな。社員が死んだ因果関係は明らかにこの上司で遺族は裁判に訴えてしかるべきだな。よくものうのうと生きていられるもんだとこの上司の図太さも見上げたものだが、どうも日本ではいじめでもパワハラでも遺族が加害者を訴えることが少ないよな。泣き寝入りというか、これでいいのかと考えてしまうな。

 

 

1日分の野菜不足をこれ一包 粉末青汁