読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんで原爆反対と言えないのか

国連総会第1委員会(軍縮)は27日、2017年の「核兵器禁止条約」制定交渉開始を定めた決議案を賛成多数で採択した。核兵器を国際的に非合法化する作業が始動し、被爆者の悲願である核廃絶に向けた現実的な取り組みが本格化する。唯一の被爆国でありながら米国の「核の傘」の下にある日本は反対した。

 核兵器の開発や使用の禁止などを盛り込むとみられる条約案の具体的な中身や、来年3月から始まる条約交渉への日本の対応が今後の焦点となる。

 

東京新聞の記事より。

核兵器禁止条約に日本は反対だと。その理由は日本はアメリカの核の傘に入っているからだと言うが、世界で唯一の被爆国であり、核兵器の根絶を一番になって訴えなければならん日本がこのありさまじゃ世界から信用は得られないな。ここは条約よりもアメリカを優先にした格好だな。

まあ、そこまでしてアメリカ様様の我が国日本だが、記事にある通り、今後の対応をどうすかだな。本音は核兵器反対、原爆反対を唱えたいのはわかってるがアメリカのにらみもあるからな。外務省および政府も本音と建前で苦しいな。

日本的外交の欠点だよな。ダブルスタンダードは。

 

1日分の野菜不足をこれ一包 粉末青汁