大統領選~トランプ猛迫~

ワシントン・ポスト(WP)/ABCの最新の世論調査によると、米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏と民主党候補ヒラリー・クリントン氏の支持率が逆転した。

10月27日─30日に実施された調査によると、トランプ氏の支持率が46%、クリントン氏は45%でわずかながらトランプ氏が上回った。

朝日新聞の記事より。

 これほど激戦の大統領選挙は近年なかったんではないか。今度はトランプがリードだそうだな。こういう国民の政治視線の厳しさがどんでん返しを起こすからアメリカの選挙は面白いな。

日本では初めから決まっている「出来レース」が多いからな。この点だけはアメリカはうらやましいと思うよな。まあ、トランプが仮に大統領になったら、彼のあの性格は修正されるか?おそらくはそんなことはないだろうし、彼にはできないな。国際社会を見て、プーチンとはどう見ても相性は良いはずはないしな。アメリカ国民はトランプと心中だな。

いまは日本のドラマを見るより大統領選の成り行きのほうが面白い。