読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の政策は若者を独身にさせている

「結婚したくない」と考える20歳代の男性は昨年度2割を超え、2008年度の2倍近くに増えたことが1日、独立行政法人国立青少年教育振興機構(東京)の調査でわかった。

  •  

 女性は「早く結婚したい」と「結婚したくない」の割合がいずれも増加し、二極化が進んだ。「子供は欲しくない」という男女も倍増しており、同機構は「若者の収入の低さ」などが要因とみている

 

読売新聞の記事より。

 要するに、結婚はムリでも子供もムリという若者が増えてるということだな。

よく考えてみても、これだけ非正規雇用が増えちゃあ結婚どころではないよな。収入が安定しないんだから。収入と雇用の安定が保証されれば婚姻数も上がり、出生率はガンガン上がると思うよ。

本当は結婚したいんだよな。政府もこういう問題は重要と選挙公約に出しときながら選挙が終わったら知らん顔だから腹が立つな。まずは非正規雇用の正規化と若者世代の賃上げが急務だな。憲法改正なんてだれも望んでないんだから、国民の生活優先にしてもらいたわな。