個人再生手続き~陳述書提出~

 私の個人再生手続きはようやく11月4日に裁判所に申し立てを行うまで進めることができた。新しく選任された弁護士の先生のおかげだ。「陳述書」ということで財産状況や債務状況、債権者の一覧までいろいろ記載されていた。家計表も8~10月まで載せてあった。この家計表を作るのに四苦八苦したが、これを含めてこれからは裁判所が書類の不備などを連絡してくるとのことなのでそこは専門家の弁護士の先生にお任せしたいと思っている。

 今年もあと2か月となったが、今年ほど悔しい思いをした日はないなと思う。1~3月まで職場の復帰訓練、4月に復職、4月の下旬に父が亡くなった。それから5月から今まで体調がすぐれない日が続いている。父への思いは、もう少し話をしていれば良かったということ。実家から遠方に住んでいたため、体調の悪い父に何もしてやれなかった後悔の念が日に日に強くなっている。来年は今年の運を引きずらないように良い年にしたい。

私は体調が悪い日が続き、年休もあと2日、病気休暇も取れないほど使い果たしてしまったとのこと。ひとまず、12月いっぱい休まず出勤していればいいのだが管理職から信用のない私はいろいろとストレスのかかることを言われ苦しい。自業自得なのはわかっているが体調が悪いのに病休が取れないのは実のところつらい。明日から12月いっぱいまで1日も休まず出勤するため体調管理を徹底していきたい。